i.MX RT1180:TSNスイッチおよびEdgeLock®搭載クロスオーバーMCU

動画の上をクリックすると再生されます。

製品詳細

セクションを選択:

ブロック図

i.MX RT1180クロスオーバーMCU

i.MX RT1180 Crossover MCU

特長

マルチコア・プロセッシング

  • Arm Cortex-M7 @800 MHz + Arm Cortex-M33 @240 MHz
    • オプション:シングル・コアArm Cortex-M33

ソフトウェア&ツール

  • MCUXpressoエコシステムのサポート
    • 各種IDEを選択可能
    • ピン、クロック、ペリフェラル、セキュリティ、メモリの構成ツール
    • セキュリティのプログラミングおよびプロビジョニング・ツール
    • ソフトウェア開発キット (SDK)
  • Zephyr RTOSのサポート

ネットワーク

  • ギガビットのTSN (Time-Sensitive Network) スイッチを搭載した初のリアルタイム・マイクロコントローラ (MCU) であり、既存のシステムとインダストリー4.0のシステム間の通信ギャップを埋めるために複数のプロトコルをサポートしています
    • Profinet、イーサネット/IP、EtherCAT、CC-Link IE Field、HSRなどの産業向けリアルタイム・イーサネット・プロトコル
    • 産業オートメーション向けIEC 60802に準拠した最新のTSN規格
    • OPC UA Pub-Sub、Profinet over TSN、CC-Link IE TSNなどのTSNベースのプロトコル
  • 最大5つのギガビット・ポート(TSNレイヤー2スイッチ上の4ポートとTSNエンドポイント・コントローラ上の1ポート)
  • ポート・カウンタ、フィルタなどの高度なフロー制御機能によるL2の管理

高度なセキュリティ

  • EdgeLock®セキュア・エンクレーブを統合した初のクロスオーバーMCU
    • 事前構成済みの自律的な自己完結型セキュリティ・サブシステムにより、ネットワーク化されたインダストリアルIoTアプリケーション向けのシステム全体にわたる堅牢なセキュリティの実現が容易
  • コンポーネント・レベルでIEC 62443システム規格に準拠する基盤を提供
  • セキュア・ブート、セキュア・キー・メカニズム、高性能の暗号化により、複雑なネットワーク・システムにおける信頼の基点の要件に適合
  • セキュアRTCと10本のタンパ・ピンによるシステムレベルでの物理的タンパ監視

オンチップ・メモリ

  • 512 KB (Arm Cortex-M7) および256 KB (Arm Cortex-M33) のTCMを含む最大1.5 MBのSRAM(ECC保護付き)

アナログ

  • 高速16ビットADコンバータ
  • 高度なタイマ/PWMおよびデルタ-シグマ復調器

温度および認定

  • 堅牢な拡張産業用グレード(-40°C~125°C)に準拠
  • 車載向けAEC-Q100に準拠

パッケージ

  • 289 MAPBGA、14 x 14 mm、0.8 mmピッチ
  • 144 MAPBGA、10 x 10 mm、0.8 mmピッチ

ドキュメンテーション

クイック・リファレンス ドキュメンテーションの種類.

2 ドキュメント

設計・リソース

ハードウェア

5 ハードウェア提供

ソフトウェア

2 ソフトウェア・ファイル

注: より快適にご利用いただくために、ソフトウェアのダウンロードはデスクトップで行うことを推奨します。

エンジニアリング・サービス

1 エンジニアリング・サービス

本製品をサポートするパートナーの一覧は、 パートナーマーケットプレイス.

トレーニング

2 トレーニング

サポート

お困りのことは何ですか??