デジタル・コンフィギュラブルLLCおよびマルチモードPFCコントローラ

画像にカーソルを合わせると拡大表示されます。

ブロック図

デジタル・コンフィギュラブルLLCおよびマルチモードPFCコントローラ

TEA2017AAT Block Diagram

特長

主な特長

  • LLCおよびPFCコントローラの全機能を1つの小型SO16パッケージに搭載
  • 高電圧起動を内蔵
  • ドライバと高電圧レベル・シフタ (LS) を内蔵
  • ローサイド・ドライバの出力からハイサイド・ドライバに電源を直接供給
  • 高精度の昇圧電圧レギュレーション
  • PFCは次の動作に設定可能:
    • DCM/QR (TEA2017ABT)
    • DCM/QR/CCM(混合モード動作、TEA2017AATのみ)
    • CCM固定周波数(TEA2017AATのみ)
  • 追加の外部コンポーネントが不要なXコンデンサ放電を内蔵
  • パワー・グッド機能
  • EMI性能を最適化するPFCジッタ
  • PFC電流が入力フィルタ電流を補償するため、優れた力率 (PF) と全高調波歪み (THD)
  • グラフィカル・ユーザー・インターフェース (GUI) を使用して、評価中に次のようなパラメータを簡単に設定可能:
    • すべての動作モードで可聴域外となる動作周波数
    • バースト・モードで可聴ノイズを低減するソフト・スタートとソフト・ストップ
    • 動作モード間の正確な移行レベル(高電力モード/低消費電力モード/バースト・モード)
    • 低消費電力モードの有効化/無効化

環境に配慮した機能

  • バレー/ゼロ電圧スイッチングによるスイッチング損失の最小化
  • 低負荷から高負荷まで極めて高い効率
  • 最新の省電力規格および指令(Energy Star、EuP)に準拠
  • 優れた無負荷時入力電力(TEA2017xxT/TEA2095Tの組み合わせで75 mW未満)

保護機能

  • 個別に設定可能なレベルとタイマ
  • すべての保護を個別に、ラッチ、安全な再起動、または「再起動を数回試行後にラッチ」に設定できます
  • 電源低電圧保護 (UVP)
  • 過電力保護 (OPP)
  • 内部および外部過熱保護 (OTP)
  • 容量性モード・レギュレーション (CMR)
  • 高精度の過電圧保護 (OVP)
  • 過電流保護 (OCP)
  • 突入電流保護 (ICP)
  • ブラウンイン/ブラウンアウト保護
  • ディセーブル入力

NXP GreenChip

  • 本製品は、NXP GreenChipポートフォリオの一部で、モバイルおよびコンピューティング・アプリケーションのエネルギー効率を最適化し、高電力密度、安全性および信頼性を特徴としています。

部品番号: TEA2017AAT, TEA2017ABT.

TEA2017AAT/3の改良点(TEA2017AAT/2との比較)

製品 高耐圧金型に使用されるプロセス 特長 サポート情報
TEA2017AAT/2 EZHV(シリコン・オン・インシュレータ) 基準起動動作 比較
TEA2017AAT/3 ABCD3HV+(シリコン・オン・インシュレータ) 最新のインテルATX 3仕様(インテルATXバージョン3.0仕様の§4.3 → T1:電源投入時間)に準拠した高速起動動作

ドキュメント

クイック・リファレンス ドキュメンテーションの種類.

1-5 の 11 ドキュメント

全て表示

設計・リソース

ハードウェア

5 ハードウェア提供

ソフトウェア

3 ソフトウェア・ファイル

注: より快適にご利用いただくために、ソフトウェアのダウンロードはデスクトップで行うことを推奨します。

サポート

お困りのことは何ですか??