Matterオープンソース・プロトコル互換製品

Matterのロゴ

Matter(旧称:Project CHIP)は、開発者が信頼性と安全性の高いIoTエコシステムを接続・構築し、スマートホームやビルディング機器間の互換性を高めることを目的とした、単一で統一されたアプリケーション層の接続性標準です。Matterは、主要ブランドの支持を受け、Connectivity Standards Alliance(旧称:Zigbee Alliance)内のコラボレーションによって開発された、オープンソースのロイヤリティフリー接続規格で、インターネットプロトコル(IP)を使用して市場で実証済みの技術で構築され、ThreadおよびWi-Fiネットワークトランスポートと互換性を持っています。

NXPは、ソリューションの構築と業界をリードする標準の取り組みによって、エンドノードからゲートウェイに至るまで、さまざまなユースケースのマターアドレスに対応する、拡張性と柔軟性に優れたセキュアなプラットフォームを提供します。NXPのMatterソリューションは、単なる接続性だけでなく、IoTデバイスに必要なコンピューティングとセキュリティに対する包括的な機能を備えています。