i.MX RT1010 最大動作速度500 MHz Arm® Cortex®-M7コア搭載クロスオーバーMCU

画像にカーソルを合わせると拡大表示されます。

ブロック図

i.MX RT1010クロスオーバーMCU

i.MX RT1010 Crossover MCU

特長

  • Arm® Cortex®-M7:最大500 MHz
  • 低レイテンシのリアルタイム応答:最短20 ns
  • MCUXpressoエコシステムのサポート
    • 各種IDEを選択可能
    • ピン、クロック、ペリフェラル、セキュリティ、メモリの構成ツール
    • セキュリティのプログラミングおよびプロビジョニング・ツール
    • ソフトウェア開発キット
  • Zephyr RTOSのサポート
  • 外部メモリ・インターフェース・オプション
  • 低コストPCB設計用80 LQFPパッケージ

部品番号: MIMXRT1011CAE4A, MIMXRT1011DAE5A.

ドキュメント

クイック・リファレンス ドキュメンテーションの種類.

1-5 の 62 ドキュメント

全て表示

デザイン・ファイル

2 設計・ファイル

ハードウェア

1-5 の 8 ハードウェア提供

全て表示

ソフトウェア

1-5 の 12 ソフトウェア・ファイル

全て表示

注: より快適にご利用いただくために、ソフトウェアのダウンロードはデスクトップで行うことを推奨します。

エンジニアリング・サービス

1-5 の 10 エンジニアリング・サービス

全て表示

本製品をサポートするパートナーの一覧は、 パートナーマーケットプレイス.

トレーニング

19 トレーニング

全て表示

サポート

お困りのことは何ですか??