TJA1100、IEEE 100BASE-T1準拠、車載用イーサネットPHYトランシーバ

  • 新規採用非推奨
  • このページでは、新規設計を推奨しない製品に関する情報を掲載しています。

画像にカーソルを合わせると拡大表示されます。

ブロック図

TJA1100

TJA1100 block diagram

特長

専用のPHY有効化/無効化モードおよび低消費電力スリープ・モード

  • エネルギー効率に優れたシステム設計
  • アプリケーションによる低消費電力モードの柔軟なオン・ザ・フライ制御

IEEE 100BASE-T1準拠のPHYトランシーバ

  • あらゆる互換PHYとの将来にわたる相互運用性
  • シールドなしツイスト・ペア・ケーブルとの容量結合用に最適化

高度なPAM-3パルス整形テクノロジと適応型受信イコライザ

  • 車両内で最長15 m以上のケーブル長をサポート
  • OEM規格に従ってRFエミッション・レベルを最適化

堅牢なローカルおよびリモート・ウェイクアップ機能

  • レジスタの設定またはデータ・ライン経由でのリモート・ノードによるトリガ

部品番号: TJA1100HN.

ドキュメント

クイック・リファレンス ドキュメンテーションの種類.

1-5 の 11 ドキュメント

全て表示

デザイン・ファイル

ハードウェア

1-5 の 10 ハードウェア提供

全て表示

ソフトウェア

1 ソフトウェア・ファイル

  • BSPとデバイスドライバ

    TJA110x Linux driver for IEEE 802.3 Clause 22 managed PHYs

注: より快適にご利用いただくために、ソフトウェアのダウンロードはデスクトップで行うことを推奨します。

トレーニング

2 トレーニング

サポート

お困りのことは何ですか??