i.MX RT産業用ドライブ装置開発プラットフォーム

I.MX-RT-INDUSTRIAL-DRIVE-DEV-PLATFORM

画像にカーソルを合わせると拡大表示されます。

製品詳細

ブロック図

図を選択する。:

i.MX RT産業用ドライブ装置開発プラットフォーム

i.MX RT Industrial Drive Development Platform

SWアーキテクチャ

i.MX RT Industrial Drive Development Platform platform overview

対応製品

センサ

I3C/I²Cデジタル温度センサ

インターフェース

セキュアCANトランシーバ

CANシグナル改善

セキュリティ&認証

認証

パワーマネージメント

BLDC、Hブリッジ、ステッパ

PMIC

プロセッサ&マイクロコントローラ

i.MX RTクロスオーバーMCU

RFID

NFCリーダ

アナログとミックスド・シグナル

アナログ・フロントエンド

特長

MCU

  • Arm Cortex-M7(最大800 MHz)およびCortex-M4(最大400 MHz)で6468 CoreMarkを実現
  • 512 KB (Cortex-M7) および256 KB (Cortex-M4) のTCMを含む2 MBのSRAM
  • セキュア・ブートや暗号化エンジンなどの高度なセキュリティを備え、EdgeLock® Assuranceプログラムの対象となっています
  • TSNを備えた1ギガビット・イーサネット
  • MIPI® DSI
  • MCUXpressoスイートのソフトウェアとツールによるサポート

ツール

  • FreeMASTER、MCUXpresso SDK、IDE、および構成ツールによるサポート
  • 高速ADCとコンパレータ、柔軟なマルチチャネルPWM出力、直交エンコーダ/デコーダなどを備えた統合モータ制御サブシステム

サポート・パッケージ

  • 回路図、レイアウト、ガーバー、部品表 (BOM)、サンプル・ソース・コード、ユーザー・ガイド、ビデオ・チュートリアル

パワー・マネジメント

  • 柔軟性の高いモータ制御、最大4つのモータを同時に制御可能
  • NAFE 13388により、柔軟性の高いインターフェースと過電圧保護を提供
  • DCバス電圧、DCバス電流、基板温度の正確な読み取りが可能
  • GD3000は、6つのダイレクト入力制御信号、デバイス設定用のSPIポート、および非同期リセット/イネーブル/割込み信号により、MCUと通信

セキュリティ

  • NXP製品を使用したIEC 62443-4-2の認証取得を容易にする有意義なガイダンスと関連資料を提供
  • 暗号およびRNG、セキュアなRTC、ヒューズおよびHAB
  • EdgeLock SE05Xは、プリインストールされたNXP IoTアプレットを実行するための安全な環境としてOSレベルまでコモン・クライテリアEAL 6+認証済みであり、暗号化通信とセキュアなライフサイクル管理を包括的にサポート

柔軟性の高いインターフェース

  • USB、CAN、RS485、NFC対応、イーサネット。Wi-FiまたはBluetoothの拡張オプションを備えたコネクタ

ドキュメンテーション

クイック・リファレンス ドキュメンテーションの種類.

5 ドキュメント

設計・リソース

セクションを選択:

ソフトウェア

2 ソフトウェア・ファイル

  • BSPとデバイスドライバ

    i.MX RT Industrial Drive Development Platform GitHub

  • BSPとデバイスドライバ

    i.MX RT Industrial Drive Development Platform GitHub

注: より快適にご利用いただくために、ソフトウェアのダウンロードはデスクトップで行うことを推奨します。

トレーニング

7 トレーニング

全て表示