マルチプロトコルUSB 4 20 Gbpsリニア・リドライバ

製品画像を見る

ブロック図

PTN38007のブロック図

PTN38007 Block Diagram

特長

主な特長

  • 柔軟性を備えた20 Gbps USB Type-Cリニア・リドライバは、USB Type-CおよびVESA規格に対応する5つの信号モードをサポートしています。詳細については、データシートをご参照ください。
  • Thunderbolt3/ USB4のレーン速度10/10.3125/20/20.6 Gbpsをサポート
    • LSTXおよびLSRXのスヌーピング
    • I2Cレジスタ・ベースの平坦利得とリニアリティ制御
    • 10 GHzで+20 dBのピーク利得
  • USB 3.2 Gen 1x1、Gen 1x2、Gen 2x1、Gen 2x2 (5 Gbpsおよび10 Gbps)をサポート
    • I2Cレジスタ・ベースの平坦利得とリニアリティ制御
    • 5 GHzで+12.1 dBのピーク利得
  • DisplayPortのリンクレート1.62 Gbps (RBR)、2.7 Gbps (HBR)、5.4 Gbps (HBR2)、8.1 Gbps (HBR3)、およびDP 2.0 UHBR3(認証は保留中)をサポート
    • DPリンク・トレーニング中のDP AUXモニタリングによるDPチャネル制御
    • I2Cレジスタ・ベースの平坦利得とリニアリティ制御
    • 4.05 GHzで+10.2 dBのピーク利得
  • DP1.4、Thunderbolt3、USB4、USB3.2規格とUSB Type-Cオルタネート・モードの相互運用性テストに準拠
  • 構成可能なアドレス・ピンにより、I2Cインターフェースを介しての構成が可能
  • 終端抵抗が内蔵され、送信側と受信側の両方でのインピーダンス・マッチングが可能
  • USB-C接続の向きの自動検出と構成有効化の制御
  • 最新のUSB3仕様とコンピューティング・プラットフォームの機能に適合する最大電圧制限 (Vvoltage_jump) をサポート
  • すべての高速入力にRXイコライザを搭載し、信号減衰を補正
  • USB 3.2およびUSB4モードにおけるレシーバの終端の自動検出
  • 周波数帯域 (50 MHz~10.3 GHz) および電圧のダイナミック・レンジ全体にわたる優れたリニアリティ
  • 優れた差動リターン・ロス性能
  • フロースルーのピン配置により、PCBのレイアウトを容易にし、クロストークの影響を最小限に抑制

部品番号: PTN38007EW.

ドキュメント

クイック・リファレンス ドキュメンテーションの種類.

2 ドキュメント

ハードウェア

クイック・リファレンス ボードタイプ.

1 ハードウェア提供

サポート

お困りのことは何ですか??