UWB Fine Ranging Capabilities

NXPとフォルクスワーゲン、UWB(Ultra-Wideband:超広帯域無線)の高精度測距技術の広範な可能性を共有

フォルクスワーゲン、UWBを搭載したコンセプト・カーによる未来の使用例を紹介:高度な盗難防止機能、安全性、利便性を実現

NXP Semiconductorsとフォルクスワーゲンは、UWB(Ultra-Wideband:超広帯域無線)技術と将来のアプリケーションに対する先見的なビジョンを共有することになりました。両社はフォルクスワーゲンのコンセプト・カーで、クルマのセキュリティ、安全性、利便性を進化させる超広帯域無線技術のさまざまな機能を紹介しました。NXP Semiconductorsの最高技術責任者(CTO)のLars Regerと、フォルクスワーゲンでボディ・エレクトロニクスとカー・アクセス・システムの責任者を務めるMaik Rohde氏は、UWBのユニークな機能の活用に向けたより広範で業界横断型の取り組みの一環として、セキュリティ・レベルが最高の高精度位置特定や測距などでの先駆的な協力について話し合いました。

UWBは車載分野だけでも、自動トレーラーヒッチ作動、車内同乗者検知、自動バレーパーキング、ハンズフリー・パーキング、パーキングロット・アクセス、ドライブスルー決済などの数多くの興味深い新たなユースケースを実現します。興味深いアプリケーションの他の一例がカー・アクセス向け歩行パターン認識で、フォルクスワーゲンのコンセプト・カーでデモが行われました。フォルクスワーゲンのUWB自動車キーはユーザーの個々のジェスチャを学習するために高精度センシング技術と人工知能(AI)を使用しました。

モバイル、オートモーティブ、IoT、インダストリアルなどの広範な市場向けの革新的なアプリケーションの開発にあたるデベロッパーは、屋内外の高精度位置特定を提供するセキュアで高精度の測距技術を積極的に求めています。UWBはこうした要件に対応するとともに、Wi-Fi、Bluetooth、GPSなどの既存の無線技術に対してさらなる機能の向上を実現しています。UWB技術はUWBアンカーの位置、その動き、他のデバイスとの距離などのコンテクスト情報を、数センチという極めて高い精度でリアルタイム処理可能なことから、多数の新しいエキサイティングなアプリケーションを可能にします。

コメント

NXP SemiconductorsのCTOのLars Regerは、次のようにコメントしています。「私たちはUWBに極めて大きな可能性を見い出しています。FiRaコンソーシアムの共同創設者として、私たちは技術の強化、UWBの標準化、さらに新たな使用例の開発に取り組んでいます。私が個人的に非常に注目している潜在的アプリケーションは、UWBによる自宅、オフィス、クルマ向けキーホルダーの代替です」。

フォルクスワーゲンでボディ・エレクトロニクスとカー・アクセスの責任者を務めるMaik Rohde氏は、次のようにコメントしています。「私たちが初めて目にするUWBアプリケーションはセキュリティの新たなマイルストーンとなる盗難防止機能で、今年からフォルクスワーゲンの量産車モデルで実用化する予定です。しかし、これは単なる始まりに過ぎません。UWBは特に高精度センサや人工知能との組み合わせにより、さらなるメリットを実現できます。そのいくつかを私たちのコンセプト・カーで体験することができます」。

UWBの詳細に関するリンク:

NXPのUWB: https://www.nxp.com/applications/solutions/ultra-wideband:UWB

FiRaコンソーシアム: https://www.firaconsortium.org/

新たなレベルの盗難防止機能

UWBは自動車窃盗犯による自動車キー通信の傍受を防止できます。

パーソナル化されたカー・アクセスを可能にするジェスチャ認識

高精度センシングを人工知能と組み合わせることにより、UWB自動車キーはパーソナルなジェスチャを学習し、クルマのドアの容易な開閉を可能にします。

自動トレーラーヒッチ作動

クルマとトレーラーのシームレスな連動により連結を容易にし、利便性を向上します。

ベビーシート/エアバッグ制御

ベビーシートの正しい取り付けと安全なエアバッグ作動を検証します。

容易な開閉

高精度センシングを人工知能と組み合わせることにより、UWB自動車キーはパーソナルなジェスチャを学習し、トランクの容易な開閉を可能にします。

本発表に関する添付画像は

https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/4b008e29-1a27-468d-83a9-087f8412aca2 https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/8a439312-09b8-4c8a-9a83-d82a0456ce84 https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/44414539-b758-42af-a8df-7e4b88deeae0 https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/34934127-a256-428a-8060-9e3a6d8b051b https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/3e58967d-f650-4850-a5de-363479b21648

をご参照ください。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、オートモーティブ、インダストリアル& IoT、モバイル、通信インフラ市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPは世界30か国強で3万名を超える従業員を擁しています。2018年の売上高は94.1億米ドルでした。詳細はWebサイトwww.nxp.comをご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造するプロセッシング・ソリューション、認証技術、コネクティビティ、高出力RFやアナログ製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。詳細はWebサイトwww.nxp.jp(日本語)をご覧ください。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。All rights reserved. © 2019 NXP B.V.

リリース日

2019年8月29日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com