RoadLINK V2X communication solution in the new VW Golf

フォルクスワーゲンとNXP、V2X技術を世界最大規模で市場投入し、欧州の道路交通安全をさらに強化

フォルクスワーゲン「Golf」の新モデル、クルマとすべてをつなぐNXPのセキュアなV2X技術を搭載

  • NXPとフォルクスワーゲン、欧州の道路上でV2X通信を即座に展開へ
  • V2X技術により安全性を向上:現在ではドライバーの保護、将来は自転車と歩行者の保護も可能に
  • Wi-Fi-pは即時量産可能な、安全でセキュアな唯一のV2X技術

世界最大の車載半導体プロバイダであるNXP Semiconductors(注1)はフォルクスワーゲン「Golf」の新モデルに、人命を守るRoadLINK® V2X通信ソリューションが採用されたと発表しました。このほど発表された第8世代のGolfは欧州初のV2X搭載量産モデルとして、欧州とその他の地域の道路での新技術の展開に大きな拍車をかけることになります。クルマのブランドの違いに関係なく、しかもセルラー・インフラのサポートなしに、新技術はクルマの相互通信によって事故防止を可能にします。

フォルクスワーゲン・ブランドの車体開発部門を率いるJohannes Neft博士は、次のようにコメントしています。「道路交通安全はお客様に対するVWのコミットメントの中核を形成しています。量産車メーカーとして私たちはこの分野でのパイオニアとしての地位獲得を目指しています。交通インフラ・プロバイダやその他の自動車メーカーとの協力とともに、V2Xの投入はこうした方向の実現に向けた大きな一歩となります。フォルクスワーゲンが導入したこの技術はユーザーに対しいかなる料金も賦課しません。このため、欧州におけるV2X普及を加速させる標準技術となります」。

NXPのドライバー・アシスタンスおよびインフォテインメント担当上席副社長兼ゼネラル・マネージャーのTorsten Lehmannは、次のようにコメントしています。「フォルクスワーゲンはV2Xの採用により、交通安全に向けたイニシアチブで大胆な一歩を踏み出しました。世界的に実施した延べ100万日強の試験により、私たちの技術はすでに実証済みです。Cohda Wirelessとの協力により開発された私たちのRoadLINK技術が、欧州で最も人気のあるGolfの新モデルで新たなレベルの安全性を可能にするために選ばれたことを嬉しく思います」。

NXPとフォルクスワーゲンは高い信頼性と性能の実現と、サイバー・セキュリティとプライバシー保護に対応するV2X通信の標準化に向けて密接に協力してきました。

欧州におけるV2X

Wi-FiベースのV2Xは10年以上にわたってテストされてきた成熟した技術です。現在、欧州の全長1,000kmの道路にWi-FiベースのV2X技術がすでに導入されていますが、2019年末までにその全長が5,000kmに達する予定です。さまざまな道路/交通条件での信頼性を確保するため、研究開発、試験、標準化が複数のサプライヤと自動車メーカーの強力なグローバル・エコシステムの下で進められてきました。このため、Wi-Fiは車車間通信と路車間通信のために選ばれた欧州標準の基礎を形成しています。さらなるメリットとして、有料のセルラー・サービスと独立して利用可能なことが挙げられます。他の開発中のセルラー・ベースの技術もWi-FiベースのV2X通信を補完するものとして追加可能です。

V2X通信は先進運転支援システムとともに、クルマ同士の相互通信や、交通インフラとの通信も行う自動運転車への移行過程で極めて重要な役割を果たすことになります。Wi-FiベースのV2Xのユニークな利点としては、クルマのブランドを問わずに、高い堅牢性、低いレイテンシ、リアルタイム通信を実現できることが挙げられます。

  • 車車間、交通信号や道路標識などとの路車間、さらには自転車や歩行者などの他の道路利用者の認知と通信を可能に
  • 相互通信可能なクルマから周囲のセンサ・データに「タップイン」し、危険物の警告や事故防止を可能にする協調的な技術
  • V2Xはレーダー、LiDAR、カメラなどの他のADASセンシング技術を補完する技術
  • 前方1マイル強と曲がり角の周囲を「可視化」し、障害物、危険物、道路状況に関する早期警告の提供を可能に
  • 対象物を「可視化」する能力を持ち、視界を通じてのみ得られる以上の情報を提供
  • V2Xのセンシング能力は悪天候条件によっても左右されない

NXPは量産で実証された今日、唯一の5.9GHz V2Xシステム・ソリューションを提供しています。

最近のV2X技術ニュース

注1: 出典:Strategy Analytics Sensor Market Growth 2019

新フォルクスワーゲン「Golf」ワールド・プレミア・プレスキットもご覧ください。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、オートモーティブ、インダストリアル& IoT、モバイル、通信インフラ市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPは世界30か国強で3万名を超える従業員を擁しています。2018年の売上高は94.1億米ドルでした。詳細はWebサイトwww.nxp.comをご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造するプロセッシング・ソリューション、認証技術、コネクティビティ、高出力RFやアナログ製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。詳細はWebサイトwww.nxp.jp(日本語)をご覧ください。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。All rights reserved. © 2019 NXP B.V.

リリース日

2019年10月29日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com