NXP、初のQi 1.3認証取得予定 車載ワイヤレス充電リファレンス・デザインを発表


NXP、初のQi 1.3認証取得予定 車載ワイヤレス充電リファレンス・デザインを発表


NXP Semiconductorsは、ワイヤレス充電の世界的規格策定組織であるワイヤレス・パワー・コンソーシアム(WPC)から新しいQi 1.3規格の認証を初めて取得する、車載ワイヤレス充電リファレンス・デザインを発表しました。リファレンス・デザインはQi認証済み基板、NXPのワイヤレス充電向けMCU(MWCT ファミリ)と、オプションのNFC、セキュア・エレメント、CAN/LINトランシーバで構成されています。さらに、このリファレンス・デザインはNXPのワイヤレス充電Qi 1.3ソフトウェア・ライブラリを含むソフトウェア・パッケージと、開発者によるQi認証済みワイヤレス・チャージャの市場投入を容易にする包括的でカスタマイズ可能なソフトウェア・ソリューションも提供します。

WPCのQi規格はApple、サムスン、Xiaomiなどの多くの主要スマートフォン・メーカーに採用されています。Qi 1.3規格には、ユーザーの安全確保と機器の破損防止のために、スマートフォンや他のワイヤレス充電機器がQi認証済みかを検証し、非認証機器を検出した場合にワイヤレス電力伝送レベルを低減できる新しいセキュア認証機能が含まれています。これには、NXPの車載グレード製品が対応しているワイヤレス充電トランスミッタへのセキュア・ストレージの追加が必要です。

NXPのエグゼクティブ・ダイレクター兼IoT/セキュリティ・ソリューション担当ゼネラル・マネージャーのDenis Cabrolは、次のようにコメントしています。「NXPの豊富なセキュリティ認証情報と車載分野における専門知識、高性能車内ワイヤレス充電に関するリーダーシップにより、NXPは今回も市場で初めて、次世代車載Qi製品向けの包括的で量産可能なソリューションの投入を開始します。NXPのパートナーはフレキシブルなハードウェア・プラットフォームとカスタマイズ可能なソフトウェア・ライブラリを活用し、個々のニーズに対応するワイヤレス充電ソリューションを迅速かつ信頼性の高い方法で開発できます」。

車載15Wワイヤレス充電トランスミッタ・リファレンス・デザインには、NXPの包括的なワイヤレス充電ソフトウェア・ライブラリが含まれています。これによりお客様は、5Wから15W以上までに対応し、独自プロトコルのサポートとシングルまたはマルチコイル・チャージャを備え、自動車全般でスケーリング可能なソリューションなど、ターゲットのワイヤレス充電アプリケーション・タイプに基づくカスタマイズが可能になります。

詳細については、
https://www.nxp.com/products/power-management/wireless-power:WIRCHA_ICS?tid=vanwirelesspower をご覧ください。


NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、オートモーティブ、インダストリアル& IoT、モバイル、通信インフラ市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPは世界30か国強で約2万9,000名の従業員を擁しています。2020年の売上高は86.1億米ドルでした。詳細はWebサイトwww.nxp.comをご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造するプロセッシング・ソリューション、認証技術、コネクティビティ、高出力RFやアナログ製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。詳細はWebサイトwww.nxp.jp(日本語)をご覧ください。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。© 2021 NXP B.V.

リリース日

2021年10月25日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 070-3627-6472

kiyomi.masuda@nxp.com