NXP、2017年第4四半期業績および2017年度業績を発表<抄訳>

NXP Semiconductors N.V.(NASDAQ: NXPI)は、2017年12月31日に終了した2017会計年度第4四半期および2017年度業績を発表しました。

NXPの2017会計年度第4四半期売上高は24億6,000万米ドルで、2017年第1四半期に完了したスタンダード・プロダクト事業部門売却の影響もあり、前年同期比で約1%増、直前期比で3%増となりました。ハイパフォーマンス・ミックスドシグナル(HPMS)分野の売上高は23億5,000万米ドルと、前年同期比で14%増、直前期比で3%増となりました。

通年の売上高はすでに述べたスタンダード・プロダクト事業部門売却の影響により、前年比約3%減の92億6,000万米ドルとなりました。HPMS分野の通年の売上高は87億5,000万米ドルと前年比8%増でした。

自動車グループの第4四半期の売上高は車載MCU、アドバンスド・アナログ、インフォテインメント製品すべてが前年比での成長に貢献し、前年同期比12%増の9億7,000万米ドルとなりました。自動車グループの通年の売上高は前年比11%増の37億6,000万米ドルでした。セキュア・コネクテッド・デバイス・グループの第4四半期の売上高はモバイル・トランザクション製品の季節的な好調に加え、汎用マルチマーケットMCUと高性能アプリケーション・プロセッサ製品に対する需要により、前年同期比31%増の7億4,500万米ドルとなりました。通年では、セキュア・コネクテッド・デバイス・グループの売上高は25億9,000万米ドルと前年比21%増でした。セキュア・インターフェースおよびインフラストラクチャ・グループの第4四半期の売上高はインターフェース製品の売上高が成長をけん引しましたが、デジタル・ネットワーキングおよびRFベース製品グループでの前年比での減収により相殺されたことから、前年同期比3%増の4億9,700万米ドルとなりました。通年では、セキュア・インターフェースおよびインフラストラクチャ・グループの売上高は18億7,000万米ドルと前年比3%増でした。最後に、セキュアIDソリューション・グループの第4四半期の売上高は世界的な銀行カード/政府ID市場の継続的な低迷に影響を受けましたが、モビリティ/小売市場でのポジティブな傾向により相殺されたことから、前年同期比7%減の1億3,600万米ドルとなりました。通年では、セキュアIDソリューション・グループの売上高は前年比29%減の5億2,300万米ドルでした。

NXPのRichard Clemmer最高経営責任者(CEO)は次のようにコメントしています。「Qualcommとの取引は、私たちの相互補完的な製品ポートフォリオ、コネクティビティとハイエンド・プロセッシングにおけるQualcommの強み、リーダーシップ・ソリューションの組織的な構築の難しさを考慮すると、自動運転とセキュアIoTの両分野でお客様の長期的なニーズをサポートするために極めて重要な意義を持っていると私たちは考えています。2018年初期の取引完了に向けて、私たちは真摯な努力を行っています。1月18日の時点で、必要な政府規制認可は中国商務部(MOFCOM)からの認可を残すのみとなっています。認可が下り次第、両社は株式公開買い付けプロセスの実行が可能になります。最後に、NXPの成功を実現するための取り組みと多大な努力について、NXPの全従業員に対し個人的な感謝の意を表明したいと思います。同時に、すべてのお客様に対し、NXPへの深い関与について感謝を申し上げます。」

NXPの最高財務責任者(CFO)のPeter Kellyは次のようにコメントしています。「第4四半期の私たちのGAAPベースの営業利益率は8.6%と、2017年初めに実施したスタンダード・プロダクト事業部門売却と合わせ、HPMS分野の前年比での成長に伴う収益向上により、前年同期比で1.5パーセント・ポイント上昇しました。非GAAPベースの営業利益率は31.1%で、前年同期比で1.8パーセント・ポイント、直前期比で0.3パーセント・ポイントの上昇となりました。最後に、第4四半期には負債総額が変化しなかったのに対し、手持ちキャッシュが増加したことにより、私たちの総財務レバレッジは0.96倍に低下しました。」

2017年第4四半期業績および2017年度業績の詳細はhttp://media.nxp.com/phoenix.zhtml?c=254228&p=irol-newsArticle&ID=2331160 をご覧ください(英語)。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界35か国強で3万名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/ (日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2018 NXP B.V.

リリース日

2018年2月8日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com