NXP、マーベルのWiFi/Bluetoothコネクティビティ資産を買収

NXP、マーベルのWiFi/Bluetoothコネクティビティ資産を買収

  • NXPはマーベルのWiFiとBluetooth/BLEコンボ・ソリューション・ポートフォリオに対し、17億6,000万米ドルを現金で支払い
  • NXPのインダストリアル& IoT、オートモーティブ、コミュニケーション・インフラ・ビジネスの範囲を拡大

NXP SemiconductorsはNXPの全額出資子会社による17億6,000万米ドルの全額現金での資産取引により、NXPがマーベルのワイヤレス・コネクティビティ・ポートフォリオを買収することでマーベルと最終合意に達したと発表しました。この買収にはマーベルのWiFiコネクティビティ・ビジネス・ユニット、Bluetooth技術ポートフォリオ、関連資産が含まれます。

今回の買収により、NXPは注力するエンド・マーケット全体で、包括的でスケーラブルなプロセッシング/コネクティビティ・ソリューションをお客様に提供できるようになります。世界の約550名の従業員もこの買収の対象となります。NXPはこの買収により、ターゲットのエンド・マーケットで新たな売上拡大の機会を創出できることに期待を寄せています。マーベルの2019会計年度において、買収する資産に関連した売上高は約3億米ドルでしたが、NXPではこの売上高が2022年までに倍増すると予想しています。この買収は取引完了後のNXPの最初の四半期の非GAAPベースの営業利益増加に貢献するとみられます。

各国の規制当局による認可などの慣例的な取引完了条件の影響を受けますが、取引は2020年第1四半期までの完了が見込まれています。

マーベルのコネクティビティ・チームは約20年にわたり、パイオニアとして革新的、セキュアで信頼性の高いWi-Fi/Bluetoothコンボ・ソリューションを提供してきました。今回の買収により、NXPはi.MX、Layerscape、Kinetis、LPCや新たに発表したi.MX RTクロスオーバー・プロセッサなどのフラッグシップによるエッジ・コンピューティング・プラットフォームとともに、WiFi 4、5、6とBluetooth/BLEコンボなどのフル・レンジのワイヤレス・コネクティビティ・ソリューションをお客様に提供できるようになります。これに伴い、インダストリアル& IoT、オートモーティブ、コミュニケーション・インフラ市場向けに、お客様のサプライチェーン・ロジスティクス簡素化と開発期間短縮を可能にする包括的なターンキー・ソリューションの提供が実現します。

NXPのRichard Clemmer最高経営責任者(CEO)は、次のようにコメントしています。「私たちはマーベルのワールドクラスのコネクティビティと業界をリードするNXPのエンベデッド・プロセッシングを組み合わせることが可能になり、ニーズに最適なセキュリティとWiFi、Bluetooth、Bluetooth Low Energy、ZigBee、Thread、NFCなどのフル・ワイヤレス・コネクティビティを搭載した最も広範なエッジ・ソリューション・ポートフォリオをお客様に提供できることを楽しみにしています。相互補完的で最適なコネクティビティ技術を持つワールドクラスのチームがNXPに加わり、『よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクション』の提供に対する私たちのコミットメントが実現できるようになることを嬉しく思います」。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界30か国強で3万名を超える従業員が活動しています。2018年の売上高は94.1億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください 。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。All rights reserved. © 2019 NXP B.V.

Forward-Looking Statements

This document includes forward-looking statements which include statements regarding NXP’s acquisition of Marvell’s Wireless Connectivity Assets, the expected revenue associated with these assets and any other statements which are not historical facts. By their nature, forward-looking statements are subject to numerous factors, risks and uncertainties that could cause actual outcomes and results to be materially different from those projected. These factors, risks and uncertainties include the following: risk that the announced acquisition will not close, risk that NXP will not realize the anticipated benefits or that such benefits may take longer than anticipated to realize and market demand and semiconductor industry conditions. Readers are cautioned not to place undue reliance on these forward-looking statements, which speak to results only as of the date the statements were made. Except for any ongoing obligation to disclose material information as required by the United States federal securities laws, NXP does not have any intention or obligation to publicly update or revise any forward-looking statements after we distribute this document, whether to reflect any future events or circumstances or otherwise. For a discussion of potential risks and uncertainties, please refer to the risk factors listed in our SEC filings. Copies of our SEC filings are available on our Investor Relations website, https://investors.nxp.com or from the SEC website, www.sec.gov

リリース日

2019年5月31日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com