2017年5月16日(PTS)にオランダNXP Semiconductors N.V.が発表したプレスリリース本文の抄訳です。

NXPとGoogleTM Cloud、新しいCloud IoT Coreを使用し、 AndroidTM Thingsのカバー範囲と性能を拡大

Cloud IoT Coreはデータ・サイロを解消し、スマート・シティによる交通/都市サービス向上のための情報の遠隔収集と分析を可能に



NXP Semiconductors N.V.は、GoogleのAndroid ThingsをサポートするNXPのIoTプラットフォームが、デバイスの容易でセキュアな接続と管理をグローバル規模で可能にするフルマネージド・サービスである新しいGoogle Cloud IoT Coreをサポートすると発表しました。このCloud IoT Coreは、リアルタイムIoTデータの真価を発揮させ、スマートシティ・イニシアチブとその普及を促進するさまざまなGoogleサービスを含んでいます。

Google CloudのStrategic Technology Partners担当ディレクターのAdam Massey氏は「Cloud IoT Coreはお客様によるGoogle Cloudのデータ分析や機械学習能力の活用を支援するとともに、以前はアクセス不可能だった運用データからリアルタイムにインサイトに基づく行動を可能にすることにより、デジタル化へのシンプルな移行を実現します」と述べ、さらに「NXPなどの業界リーダーとの協力により、私たちはより多くのお客様がそのビジネスでコネクテッド・デバイスの価値を現実化するのを支援するために、技術革新の新たな領域を開拓しています」と語りました。

Googleとの初期のパートナーシップの中で開発されたAndroid Things向けのNXPのIoTプラットフォームはi.MXアプリケーション・プロセッサを採用しており、広範なデベロッパー、メーカー、OEM企業に対し、コスト効率の高い多様な機能を実現します。このプラットフォームは、手頃な価格で、接続されたAndroidベースのIoTデバイスの迅速な開発を可能にします。Google Cloud IoT Coreにより、企業や都市開発業者はNXPのプラットフォームを使用し、Google Cloudの都市全体での展開を通じてセキュアに管理/設定されるスマートな相互接続デバイス・システムを開発できるようになります。

NXPのマイクロコントローラ・ビジネス・ライン担当シニア・バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーのGeoff Leesは「スマート体験の大規模な普及のためには、シームレスかつセキュアに相互接続する先進的なエンド・ノード・デバイスのエコシステムが必要です」と述べ、さらに「新しいGoogle Cloud IoT Coreのサポートにより、デベロッパーはIoT市場で要求されるカバー範囲、セキュリティ、認知度、性能を備えるデバイスの開発が可能になります」と語りました。

Google Cloud IoT CoreはPub/Sub、Dataflow、Bigtable、BigQuery、Data Studioなどのサービスを含んでおり、IoTデータのリアルタイム収集、処理、分析、可視化のための包括的なソリューションを提供し、運用効率の向上をサポートします。新しいCloud IoT Coreソリューションの主要機能は以下の通りです。
  • エンド・ツー・エンド・セキュリティ:証明書ベースの認証とTLSを使用したエンド・ツー・エンド・セキュリティを可能に。Android Thingsを実行するデバイスやCloud IoT Coreセキュリティ要件をサポートするデバイスは、フルスタック・セキュリティの提供が可能
  • アウト・ボックス・エクスペリエンス データ・インサイト:Google Big Data AnalyticsとMLサービスとの統合により、ダウンストリーム分析システムを使用
  • サーバレス・インフラ:Googleのサーバレス・プラットフォーム上の水平スケーリングを使用し、無制限で迅速にスケーリング
  • ロールレベルのデータ制御:IAMロールをデバイスに適用し、デバイスやデータへのアクセスを制御
  • 自動デバイス展開:REST APIを使用し、デバイスの登録、展開、運用を大規模で自動的に管理
Android Things向けのNXPのIoTプラットフォーム
i.MX 6ULとi.MX 7Dアプリケーション・プロセッサを採用したTechNexionのPICO-iMX 6UL/7DボードとVVDN TechnologiesのArgon i.MX 6ULボードは、IoT製品の開発と市場投入を迅速化します。3つのボードはすべて、最適な性能でのAndroid Thingsの運用に必要なGoogleの認証/テスト済みです。詳細についてはhttp://www.nxp.com/AndroidThingshttps://developer.android.com/things/index.html をご覧ください。

NXPセミコンダクターズについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界35か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。Google、Androidは、Google Inc.の商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。©2017 NXP B.V.

リリース日

2017年5月31日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com