NXPとマイクロソフト、予知保全向けエッジ・クラウド間機械学習ソリューションを発表

NXPとマイクロソフト、予知保全向けエッジ・クラウド間機械学習ソリューションを発表

ハイライト

  • NXPのAnomaly Detection Toolbox、i.MX RTクロスオーバー・プロセッサとマイクロソフトのAzure IoTを使用した機械学習ベースの新しい異常検知ソリューションを発表
  • 共同開発ソリューションはエッジとクラウドのコンピューティング能力のフレキシブルなバランスを可能にし、IoT/インダストリアル・デバイスで生産性の最適化とシステムレベルの安全性を実現
  • NXPとマイクロソフトは市場展開、トレーニング、サポートで協力

NXP Semiconductors N.V.はマイクロソフトと協力し、異常検出向け人工知能(AI)/機械学習(ML)機能をAzure IoTユーザーに提供すると発表しました。両社は相互補完的な強み、NXPのオフライン機械学習機能と組み込みプロセッシング、クラウドに関するマイクロソフトの専門知識を組み合わせ、米国ワシントン州のシアトルで5月6日から8日に開催されたMicrosoft Build 2019で、Azure IoT向けの新しい異常検出ソリューションの共同デモを実施しました。

新ソリューションはNXPのi.MX RT106Cクロスオーバー・プロセッサを使用した小フォームファクタの低消費電力システム・オン・モジュール(SOM)、センサ一式、関連のAnomaly Detection Toolboxで構成されています。このツールボックスはランダム・フォレストやシンプル・ベクター・マシン(SVM)などのさまざまなMLアルゴリズムを使用し、ローカルとクラウドを組み合わせたメカニズムにより、デバイスの正常挙動のモデリングや異常挙動の検出を行います。これにより、クラウド帯域幅要求の大幅な低減と、超低コストでのフル・オンライン・ロギング/プロセッシング機能の維持が可能になります。対象アプリケーションは回転部品の予知保全、存在検出、侵入検出などです。

NXPのエグゼクティブ・ダイレクター兼IoT/セキュリティ・ソリューション担当ゼネラル・マネージャーのDenis Cabrolは、次のようにコメントしています。「故障防止とダウンタイム低減は、生産性とシステムの安全性を強化する重要なカギとなります。半導体レベルで認識機能を実現する継続的な取り組みの一環として、私たちはマイクロソフトと協力し、NXPの組み込み技術で動作するローカル・インテリジェンスとAzure IoTの能力を組み合わせ、IoTに向けた技術革新の可能性を新たに拓きました」。

マイクロソフトのIoTセールス担当バイス・プレジデントのRodney Clark氏は、次のようにコメントしています。「私たちはNXPとの協力を、新しいAzure IoT/i.MX RT106C異常検出ソリューションに拡大できることを光栄に思います。こうしたNXPのソリューションにより、製品、ツール、サービスのデベロッパーは包括的なエッジ・クラウド間ソリューションの迅速な開発が可能になります」。

NXPのコスト効率の高い異常検出ソリューションは堅牢なセンサ一式、MCUの使い勝手ながらも最大600MHzで駆動する高性能i.MX RT106Cクロスオーバー・プロセッサを使用しており、エッジでのセンサ・データのローカルなリアルタイム収集と分析を可能にします。新ソリューションはAzure IoT Cloudにシームレスに接続し、クラウドに対する容易なデータ伝送方法をお客様に提供します。お客様はクラウドでのデータの視覚化と強力なデータ分析ツールの使用が可能になり、エッジ・デバイスでの展開のために挙動予知モデルのトレーニングを行えるようになります。

詳細については、https://iotedge.nxp.com/anomaly-detection/ をご覧ください。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界30か国強で3万名を超える従業員が活動しています。2018年の売上高は94.1億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください 。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。All rights reserved. © 2019 NXP B.V.

リリース日

2019年5月13日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com