NXPジャパンの新代表取締社長に、和島 正幸が就任

東京 ― 2020年10月5日 ― NXP Semiconductorsは本日、日本法人であるNXPジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿4-20-3)の新代表取締社長に和島 正幸(Masayuki Wajima)を任命しました。和島はNXP Semiconductors本社副社長を兼任します。山口 純史は代表取締役会長を継続します。

1985年 株式会社日立製作所入社、同社米国法人、およびコネクサント・システムズ本社(米国)での本社副社長を含む13年の海外経験を経てコネクサント・システムズ株式会社、ナショナル セミコンダクター ジャパン株式会社、インターシル株式会社、日本アルテラ株式会社において代表取締役社長 兼 米国本社副社長を歴任、インテルコーポレーションのアルテラ買収に伴いインテル株式会社常務執行役員を経て、直近はルネサス エレクトロニクス株式会社にて、ヴァイスプレジデントとしてIIBUグローバル・セールスの日本リージョンを担当するなど、一貫して半導体ビジネスの中核に携わってきました。 

和島は1985年に明治大学工学部にて電気工学学士を取得後、2002年に米ペッパーダイン大学にて経営学修士(MBA)を取得しています。


NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、オートモーティブ、インダストリアル& IoT、モバイル、通信インフラ市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPは世界30か国強で3万名を超える従業員を擁しています。2019年の売上高は88.8億米ドルでした。詳細はWebサイトwww.nxp.comをご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造するプロセッシング・ソリューション、認証技術、コネクティビティ、高出力RFやアナログ製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。詳細はWebサイトwww.nxp.jp(日本語)をご覧ください。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。All rights reserved. © 2020 NXP B.V.

リリース日

2020年10月5日

プレスリリースに関するお問い合わせ

増田 清美

Tel: 070-3627-6472

kiyomi.masuda@nxp.com