NXP、Arm® Cortex®-M33ベースLPC551x/S1x MCUファミリの量産出荷開始を発表

NXP SemiconductorsはLPC551x/S1xマイクロコントローラ(MCU)ファミリの出荷を開始し、高効率なLPC5500 MCUシリーズのラインナップを拡充したと発表しました。LPC551x/S1x MCUファミリは低消費電力、セキュリティ実装、ピン/ソフトウェア/ペリフェラル互換による製品開発期間の短縮を開発者に提供します。また、LPC551x/S1xファミリは超高効率な40nmフラッシュ技術の採用により、コストと性能面で優位性をもたらします。

主な特長

  • 600以上のEEMBC® CoreMark®スコア、32uA/MHzの低消費電流
  • 最大150MHzのArm® Cortex®-M33コア
  • 最大256KBのオンチップ・フラッシュ、最大96KBのSRAM
  • MCUXpressoソフトウェア対応済みCAN FD / CAN 2.0
  • HSおよびFSモードをサポートするPHY内蔵デュアルUSB
  • SDIOと最大9個のFlexCommインターフェース(SPI/I2C/I2SまたはUARTとして設定可能)
  • MCUXpressoソフトウェア/ツールにてサポートする先進のセキュリティ機能
    • SRAM PUFベースのデバイスルートキーと追加のアプリケーション・キーのストレージオプション
    • セキュア・ブートとアンチロールバック保護機能
    • リソース分離のためのArm TrustZone®技術
    • 内部フラッシュの暗号化/復号化を行うハードウェア・ブロック暗号化機能(PRINCE)
    • 対称/非対称暗号アクセラレータ
    • デバッグ認証機能
  • HLQFP100、VFBGA98、HTQFP64パッケージにて提供
  • NXPのMCUXpressoソフトウェア/ツールによるフルサポート

LPC551x/S1x MCUファミリの詳細については、https://www.nxp.com/LPC551x をご覧ください。

製品供給とサポート
LPC551x/LPC55S1x MCUファミリはNXP、およびNXP正規販売代理店より提供を開始しており、LPC5512JBD64の10,000個一括購入時の推奨小売単価は0.97米ドルからとなります。

NXPは製品リリースと合わせて、LPC55S16ベースの評価ボードを推奨小売単価41.18米ドルで提供しています。また、広範なArmエコシステムにおけるサードパーティ・サポートをご利用できます。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、オートモーティブ、インダストリアル& IoT、モバイル、通信インフラ市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPは世界30か国強で約2万9,000名の従業員を擁しています。2019年の売上高は88.8億米ドルでした。詳細はWebサイト www.nxp.comをご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造するプロセッシング・ソリューション、認証技術、コネクティビティ、高出力RFやアナログ製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。詳細はWebサイト www.nxp.jp(日本語)をご覧ください。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。Arm、Cortex、TrustZoneはEUおよびその他の国におけるArm Ltdまたは子会社の商標または登録商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。All rights reserved. © 2020 NXP B.V.

リリース日

2020年5月11日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com