NXP、新時代のセキュアなエッジ・インテリジェンスを実現するi.MX 93アプリケーション・プロセッサ・ファミリを発表


NXP、新時代のセキュアなエッジ・インテリジェンスを実現するi.MX 93アプリケーション・プロセッサ・ファミリを発表


  • 業界で初めてArm® Ethos™-U65 microNPUを実装し、高速、高効率で低コストの機械学習アクセラレーションにより、IoT、車載、インダストリアル・エッジ・アプリケーションを実現
  • チップ上のセキュリティ機能を強化する最新のNXP EdgeLock™セキュア・エンクレーブにより、エッジ・アプリケーションへのセキュリティ機能開発を簡略化
  • アプリケーション・プロセッサへのリアルタイム・ドメインMCUの内蔵により、低消費電力で常時動作する機械学習/センサ・フュージョン機能を提供

NXP Semiconductorsはエッジでの機械学習によりユーザーのニーズに基づく予測と自動化を行う車載、スマート・ホーム、スマート・ビルディング、スマート・ファクトリ・アプリケーション向けのi.MX 93アプリケーション・プロセッサ・ファミリを発表しました。NXPのi.MX 9シリーズ初のアプリケーション・プロセッサである新i.MX 93ファミリは、Arm Ethos-U65 microNPUを業界で初めて実装するとともに、最新のセキュリティと高次元での統合を実現しており、エッジでの高効率、高速でセキュアな機械学習を応用したアプリケーションを提供します。新ファミリのこうした特長により、開発者は音声支援スマート・ホーム/ビルディング・システムから低消費電力インダストリアル・ゲートウェイや車載ドライバー・モニタリング・システムに至るまで、広範な分野への対応が可能になります。

システム入力を処理でき、インテリジェントな判断を高精度でローカルに行う能力は、エッジの成長に不可欠です。こうした技術的課題に対応するため、i.MX 93ファミリは最大2個の1.7GHz Arm Cortex®-A55アプリケーション・プロセッサと内蔵されるペリフェラルへのフルアクセスが可能なリアルタイムCortex-M33マイクロコントローラ・サブシステム、業界初のArm Ethos-U65 microNPU(256MACs/cycles)の実装を含むヘテロジニアス・マルチコア・アーキテクチャを採用しています。このアーキテクチャは、長いバッテリ寿命と高性能・高効率のプロセッサを必要とする小型のバッテリ駆動IoTデバイスなどのさまざまなアプリケーションに、クラス最高の高効率機械学習性能を提供します。

i.MX 93ファミリは集積度が高く、広範なマルチメディア・インターフェースに加え、多様なインダストリアル/車載コネクティビティ・インターフェース・プロトコルをサポートします。これにより、設計者にとって、i.MX 93デバイスの複数のシステムにわたる接続が容易になります。また、外部のハードウェア・コンポーネントを削減し、製品開発期間の短縮と総システム・コストの低減を可能にします。

NXP Semiconductorsの上級副社長兼エッジ・プロセッシング担当ゼネラル・マネージャーのRon Martinoは、次のようにコメントしています。「世界で急速な進化が続いており、2030年までに750億個のデバイスが“つながる”ようになります。こうした中で、私たちが高いエネルギー効率、セキュリティ、インテリジェンスをありとあらゆるデバイスで実現することは極めて重要です。高集積のi.MX 93アプリケーション・プロセッサは、迅速な判断のためにセンサ・データの緊密な連携が必要なエッジで、まったく新しいユースケースを開拓します。IoT、インダストリアルIoT、車載アプリケーション全般で新世代のセキュアで高効率かつインテリジェンスを提供します」。

NXP EdgeLockとAzure Sphereにより安心なセキュリティ機能を提供
事前構成済みで自己完結型の自律的なセキュリティ・サブシステムであるNXPのEdgeLock®セキュア・エンクレーブは、i.MX 9シリーズの標準機能として搭載されています。これにより、開発者は深い専門知識を必要とせずにセキュリティ目標を達成することができます。

初期導入後にエッジ・デバイスのセキュリティを長期的に維持するには、信頼性の高い管理サービスが常時必要になります。NXPはマイクロソフトと協力し、Microsoft Azure Sphere認証済みの「クラウド・セキュア」なi.MX 93-CSファミリにより、包括的なチップ・クラウド間セキュリティ・ソリューションとともに、10年を超える継続的なアップデートとセキュリティ機能強化をお客様に提供します。

Microsoft Azure Sphereのパートナー・グループ・プログラム・マネージャーのHalina McMaster氏は、次のようにコメントしています。「私たちはマイクロソフトのソフトウェア、クラウド、セキュリティのエキスパートの専門知識によってアクティブにサポートされる包括的なプラットフォームを提供することにより、革新的なIoTデバイスの開発、接続、維持を容易にしています。私たちはNXPとともに、カスタマー・アプリケーション向けのセキュアな環境、クリティカルなOTA(over-the-air)アップデート・インフラ、すべてのAzure Sphereチップ向けに10年を超える継続的なセキュリティ機能強化を提供する多彩なMicrosoft Azure Sphere認証済みエッジ・プロセッサを提供しています。i.MX 93-CSチップは性能最適化、持続可能性、新たなクラスのセキュアIoTデバイスを通じた安全の提供のために業界全般をカバーする新たな可能性を拓きます」。

Azure Sphere認証済みi.MX 93-CSプロセッサは、EdgeLockセキュア・エンクレーブ上にMicrosoft Plutonを搭載しています。EdgeLockセキュア・エンクレーブ上のPlutonはシリコンに組み込まれた信頼性の高いハードウェアRoot of Trustで、完全なAzure Sphereセキュリティ・スタックを可能にするとともに、多数のIoT/インダストリアル・アプリケーション向けの高度にセキュアなデバイスを開発する際の基盤となります。

その他詳細情報

  • i.MX 93ファミリでの機械学習アプリケーション開発は、eIQ Toolkitワークフロー・ツール、GUIベースのeIQ Portal開発環境や、Arm Ethos-U65 microNPUを推論ターゲットとして含むeIQ推論エンジン・オプションなどのeIQ®機械学習ソフトウェア開発環境により可能になります。
  • i.MX 93アプリケーション・プロセッサはNXPの革新的なEnergy Flexアーキテクチャを実装しており、オペレーティング・モードごとのエネルギー使用の最適化、バッテリ寿命の長いポータブル機器の開発、電源接続機器の二酸化炭素排出量低減を可能にします。
  • i.MX 93ファミリはNXPの長期製品供給プログラムの対象となる予定です。

i.MX 93アプリケーション・プロセッサ・ファミリの詳細については、https://www.nxp.com/imx93 をご覧いただくか、NXPの営業所にお問い合わせください。


NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、オートモーティブ、インダストリアル& IoT、モバイル、通信インフラ市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPは世界30か国強で約2万9,000名の従業員を擁しています。2020年の売上高は86.1億米ドルでした。詳細はWebサイトwww.nxp.comをご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造するプロセッシング・ソリューション、認証技術、コネクティビティ、高出力RFやアナログ製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。詳細はWebサイトwww.nxp.jp(日本語)をご覧ください。

NXP、NXPロゴ、EdgeLockはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。© 2021 NXP B.V.

リリース日

2021年11月11日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 070-3627-6472

kiyomi.masuda@nxp.com