NXP、次世代車載バッテリ・マネジメント・システム向けソフトウェアの開発でエレクトロビットとの提携を発表

エレクトロビットとのソフトウェア共同開発により、バッテリ・マネジメント・システム(BMS)開発の新規参入コストの削減と、NXPの高電圧BMSリファレンス・デザイン(HVBMS RD)の使いやすさを向上


NXP、次世代車載バッテリ・マネジメント・システム向けソフトウェアの開発でエレクトロビットとの提携を発表


NXP Semiconductorsはエレクトロビットと提携し、NXPが新たにリリースした高電圧バッテリ・マネジメント・システム(HVBMS)リファレンス・デザインをサポートするソフトウェア・プラットフォームの共同開発を行うことを発表しました。エレクトロビットのClassic AUTOSARツール/ソフトウェアを使用するこの新しいHVBMSリファレンス・デザインのプラットフォームは、BMSマイクロコントローラとバッテリ・セル・コントローラ間の通信と制御を概念化することにより、電気自動車(EV)向けHVBMSアーキテクチャの開発を容易にします。

バッテリ駆動車(EV)の需要が高まるにつれて、バッテリ性能の向上、充電時間の短縮、航続距離とバッテリ駆動時間の延長、安全性の向上に対するニーズも高まっています。こうしたニーズを受けて、EVバッテリ・デザインの技術は特に400Vや800Vなどの高電圧領域で急速に進化しています。高電圧バッテリが強力かつ複雑になる中、EVの安全性と信頼性を確保するために、より洗練されたBMSアーキテクチャが求められるようになりました。NXPのHVBMS RDはスケーラブルなASIL Dアーキテクチャになっており、バッテリ・マネジメント・ユニット(BMU)、セル・モニタリング・ユニット(CMU)、バッテリ・ジャンクション・ボックス(BJB)の3モジュールで構成されています。NXPにはバッテリ・ジャンクション・ボックス・デバイス、エレクトリカル・トランスポート・プロトコル・リンク(ETPL)、これらデバイス向けの量産グレードのソフトウェア・ドライバ等の充実したポートフォリオが用意されているため、OEM企業やTier 1カスタマーは成長するHVBMS市場へ容易に参入し、独自のアプリケーション機能の開発に専念することができます。

自動車業界向け組み込み/コネクテッド・ソフトウェア製品/サービスのリーディング・デベロッパーであるエレクトロビットはNXPと10年以上提携してきました。NXPのリファレンス・アプリケーション・ソフトウェアとComplex Device Drivers(CDD)はエレクトロビットのEB tresos(AutoCore、AutoCore OS、RTE)を活用して設計され、NXPのHVBMS RDに統合されています。エレクトロビットのVP 兼 Head of Strategy & Product ManagementのMichael Robertson氏は次のようにコメントしています。「私たちのEB tresos AutoCoreはClassic AUTOSAR®規格に沿って実装されたものであり、ツール環境『EB tresos Studio』は基本的なソフトウェア・モジュールとNXPのソフトウェア・モジュールの設定に使用されています。エレクトロビットはNXPのHVBMSプラットフォームを使用してEB tresos AutoCoreを設定/自社環境に統合するお客様に追加サポートを提供します。また、HVBMSリファレンス・デザイン・ソフトウェア開発の第2フェーズにおいても引き続きNXPと連携していきます。」

NXPのダイレクタ 兼 バッテリ・マネジメント・システム担当セグメント・マネージャのAndreas Schlapka博士は以下のようコメントしています。「NXPとエレクトロビットは互いの強みを活かす関係にあります。 NXPにはBMSに関する豊富な知識と、広範なBMSアーキテクチャをサポートするアナログ/デジタル半導体デバイスのスケーラブルなポートフォリオがあります。一方、Elektrobitには自動車業界で使用されているソフトウェア・アーキテクチャに関する深い知識とAUTOSARの知見があります。NXPはこうした強みを持つ2社の力を合わせることが重要だと考え、HVBMSリファレンス・デザイン向けソフトウェア・プラットフォームの共同開発の相手としてエレクトロビットを選びました。」

量産品質のアプリケーション・ソフトウェアとCCDを含むNXPのHVBMSリファレンス・デザインの詳細はhttp://www.nxp.com/BMS をご覧ください。


NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductors N.V.(NASDAQ: NXPI)はイノベーションを通じて、よりスマートな、安全で持続可能な世界を実現します。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、オートモーティブ、インダストリアル& IoT、モバイル、通信インフラの各市場で新たな可能性を拓いています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPは世界30か国強で約3万1,000名の従業員を擁しています。2021年の売上高は110億6,000万米ドルでした。詳細はWebサイトwww.nxp.comをご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造するプロセッシング・ソリューション、認証技術、コネクティビティ、高出力RFやアナログ製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。詳細はWebサイトwww.nxp.jp(日本語)をご覧ください。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。© 2022 NXP B.V.

リリース日

2022年9月28日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 070-3627-6472

kiyomi.masuda@nxp.com