NXPジャパン ニュースレター Vol.3 特集記事

NXPジャパンからお届けするニュースレターVol.3で特集したコンテンツです。最新情報をメールでお届けいたします。購読をご希望の方は、 こちらからお申し込みください

特集1 新たなユーザ・エクスペリエンスを実現するタグ/ラベル用NTAG

NTAGは新しいユーザ・エクスペリエンスを可能にし、インタラクティブな広告、リテール・マーケティング、パッケージまたは製品上での情報シェア、Wi-FiまたはBluetoothでより簡単なペアリングができます。さらに名刺交換などのビジネスにおいて新たなアプリケーションをサポートします。クラウド・ベースのサービスとNFC機能を持つモバイル・デバイスをつなぐことにより、タグ付けされたアイテムはアクセス可能なデジタル・プロファイルを備え、データ交換とサービス提供がリアルタイムででき、loTソリューションを可能にします。今回は高度なセキュリティとユーザ・インタラクティビティを備えた新たなNXP 2nd GenerationのNFCタグをご紹介します。

edm-vol-3

NTAG 213 Tag Tamper

NTGA EDM

1つのNFCタグで製品の真贋判定、インテグリティーなど新たなユーザ・エクスペリエンスを実現。販売前後で先進的なインタラクションを可能にします。

<購入前>

  • 商品情報やレビュー
  • 不正開栓検知
  • 真贋判定
  • サービスクーポン付与

<購入後>

  • ポイント付与
  • ソーシャルメディア
  • eコマース

へのアクセスにより消費者との対話が広がる

NTAG 213 Tag Tamperによる不正改ざん検知

NTAG 413 DNA

NTGA DNA

特集2 CAN FD通信をローコストArm®マイコンで実現

車載向けS32K1マイクロコントローラはArm Cortex®-M4F/M0+コアをベースとし、スケーラビリティ、セキュリティやCAN FDを含む最新のハードウェア、そして柔軟かつ迅速なソフトウェア開発を支援する環境を提供します。S32K144マイコン搭載の評価ボード [S32K144EVB] ボードと無償の統合開発環境S32DSで、手軽にCAN FD通信が評価可能です。ここでは S32KマイコンにおけるCAN FD設定手順 をご紹介します。

S32K1シリーズの製品ラインナップ

S32K144マイコン搭載の評価ボード [S32K144EVB]の特徴

  • デバイス実装済みの安価な評価ボード
  • OpenSDAでUSB接続したPCから電源供給しながらデバッグ可能
  • Arduino互換ピンヘッダに様々なシールドを直結可能
  • CAN FDとLINのトランシーバを搭載(要DC12V供給)
  • タッチセンス電極搭載

特集3 低消費電力のエントリーレベルIoTアプリケーション向けLPC84xマイクロコントローラ

LPC84x MCUファミリは、8ビット/16ビット・マイクロコントローラに比べ革新的な機能、10倍の高い性能、3倍の消費電力節減、コードサイズの半減を実現します。Arm Cortex-M0+コアをベースとし、バランスのとれた消費電力、性能、価格を実現した新ファミリは、開発の簡素化と迅速化に対する需要の拡大に対応しており、コスト効率と電力効率の高い、よりスマートな次世代設計を可能にします。

特長

  • 最大30MHzで動作
  • 64KBフラッシュ・メモリと16KB SRAMをサポート
  • 32ビットSCTimer/PWM、先進DMA、自動シリアル・インターフェース
  • 起動後のピン状態を設定できるFAIM,ペリフェラル機能を自由に割り当て可能なI/Oスイッチ・マトリクスを搭載
  • LPC845は追加機能として容量式タッチ・センシング・ソリューションを提供

関連リンク